• Rio de Janeiro 取扱終了まで 1:39
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 1:39
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 1:39
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 1:39
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 1:39
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 13:39
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 13:39
  • São Paulo 取扱終了まで 1:39
  • São Paulo 取扱終了まで 1:39
  • São Paulo 取扱終了まで 1:39
  • São Paulo 取扱終了まで 1:39
  • São Paulo 取扱終了まで 1:39
  • São Paulo 取扱終了まで 2:39
  • São Paulo 取扱終了まで 2:39
  • Tokyo 取扱開始時間まで 1:39
  • Tokyo 取扱開始時間まで 1:39
  • Tokyo 取扱開始時間まで 1:39
  • Tokyo 取扱開始時間まで 1:39
  • Tokyo 取扱開始時間まで 1:39
  • Tokyo 取扱開始時間まで 1 d 1:39
  • Tokyo 取扱開始時間まで 1:39

分野・業務

民事再生手続・国際倒産

ブラジルにおける民事再生手続は、2005年法律第11101号によって規律されています。ブラジルでは現在のところ、債権者、債務者の権利の制限に関する法的不確実性を惹起する判例法、最終判決が出ていません。民事再生手続には戦略が必要とされます。倒産に陥りつつある企業が、民事再生手続または破産を数年かけて戦略的に計画し、裁判手続き開始が告知されて初めて市場がそれを知るということもあります。債権者が手続きの期日を履行しない場合、その債権は民事再生手続において減少する、あるいは無効となることがあります。本来権利のある金額を大幅に下回る額の返済を受ける債権者がいる一方で、本来権利のある金額より多い返済を受ける債権者もいるのです。

 

当事務所は、民事再生手続、破産申請手続に関するプラクティスの経験を有しています。手続きの不必要な引き延ばしや、支払い猶予期間の設定を回避するための戦略を立て、株式交換に関する交渉にあたり、債権者集会・委員会において債権者を代表します。当事務所は、債権者、債務者向けの民事再生手続の戦略を立て、日々の報告と次の段階の予測を行いつつ、あらゆる側面でクライアントをサポートします。