• Rio de Janeiro 取扱終了まで 6:37
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 6:37
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 6:37
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 6:37
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 6:37
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 18:37
  • Rio de Janeiro 取扱終了まで 18:37
  • São Paulo 取扱終了まで 6:37
  • São Paulo 取扱終了まで 6:37
  • São Paulo 取扱終了まで 6:37
  • São Paulo 取扱終了まで 6:37
  • São Paulo 取扱終了まで 6:37
  • São Paulo 取扱終了まで 7:37
  • São Paulo 取扱終了まで 7:37
  • Tokyo 取扱開始時間まで 6:37
  • Tokyo 取扱開始時間まで 6:37
  • Tokyo 取扱開始時間まで 6:37
  • Tokyo 取扱開始時間まで 6:37
  • Tokyo 取扱開始時間まで 6:37
  • Tokyo 取扱開始時間まで 2:51
  • Tokyo 取扱開始時間まで 6:37

分野・業務

権利取得

Licks Attorneysは特許分野において輝かしい実績を残しております。特に、Licks ではブラジル国内の有数な特許専門の弁護士が所属し特許出願の書類作成から最終段落の付与後異議
申立てまで、クライアントが必要とする戦略的、紛争解決などの最高の法的サポートを提供 しています。

私たちの目標はいつもできるだけ幅広い範囲での高いレベルでの知的財産権の獲得にあります。私たちはいつでも問題を予測して、知的財産の権利を追い求めます。

アメリカやヨーロッパで学術的にも実践的にも経験を積んだパートナーたちは異なる国での
主張や解釈の一致点や相違点を理解しています。私たちのチームは化学、バイオテクノロジー、医薬品、機械品、電子品さらに通信に精通しており、様々な分野での問題にも対応することができます。

ブラジル国外からの依頼を受けた場合、各国の言語からブラジルの公用語であるポルトガル語への書類作成が必須となります。弊所ではクライアントのコストパフォーマンスを考えて、
書類作成における翻訳を最小限にできるよう見積もっています。
また、権利取得部門ではライセンスと訴訟の分野で完全に統合されているので、ブラジルの
買収、執行、特許権など広い範囲におけるサービスを提供することができます。

ブラジル経済は高度成長期にあり、世界中の企業から注目を浴びています。この競争率の高いブラジルマーケットの中で、クライアント企業の商品やサービスの評判、企業イメージを保つにはそれぞれのクライアント企業の方向性を把握すると同時に商標などの権利保護が必須と
考えています。

Licks Attorneysチームは商標権に精通する弁護士が多く所属し、調査から主張、クライアントのドメインネームと商標保護、そしてクライアントがブラジル特許庁や裁判所と対立した際の対応と幅広いサービスを提供しております。

また私たちのクライアント主導のアプローチはすべての問題に対して戦略的になれるだけで
なく有効な権利行使戦略も活用できます。商標特許の取りやめを促す手紙にも対応し、
さらには上訴する場合でもクライアントを全面的に支援します。

ブラジル著作権法は、様々な創作物を保護しています。例えば、美術的、科学的、文学的、
演劇的、音楽的、視覚的な要素が含まれています。さらに、ブラジルではソフトウェアも著作権によって保護されています。それは、近年の情報化社会の拡大によりソフトウェア、メディア、エンターテイメント業界のデジタル情報に対する著作権保護の重要視する傾向がいっそうと強くなってきています。

Licks Attorneysはあらゆる状況で確実に権利保護を取得できるように、広い範囲での著作権に関する相談や訴訟サービスを提供しています。私たちのチームは、クライアントの皆様に著作権に関するあらゆる問題から、保護に関するアドバイス、ソフトウェアやインターネットアプリケーションなどの複雑な技術と関係した著作権の認可、執行に至るまで広範な対応することができます。

私たちは著作権という法が行き届くできるだけ広い範囲の中で様々な問題の解決に取り組むと同時に、商標や不正競争からの保護もクライアントの要望によってサポートすることが
できます。

ブラジルでの植物品種においての知的財産権は植物品種保護証明により付与され、第9456法によって管理されています。実際、この証明は植物の無断使用、繁殖、栄養繁殖を規制しています。したがって、この独自の保護モデルが植物育成に対する持続的な対応策となっています。

Licks Attorneyでは世界中のクライアントがブラジルで適切な植物品種の保護を受けられるよう、この独自の保護法について深い知識を持つ経験のあるスタッフを集めました。

翻訳作業においての取り組み

Licks特許法律事務所では、専門用語を世界共通用語として認識しております。
そのため、コンサルタント業、出願、申請、権利取得に対する顧客のニーズに
合わせて業務を遂行しております。

ブラジルにおける知的財産権、食品医薬法に関するLICKSの訴訟/紛争の解決実績は国内において大変評価されています。これらの実績は
弊社所属パートナーはアメリカやヨーロッパで留学経験があることで、
ブラジルと各国との特許出願時の類似点と相違点を充分に理解しております。

弊社では、ブラジルの母国語であるポルトガル語への翻訳を重要な作業の1つとしています。また、優先権書類等の翻訳作業に際してもブラジル現行法に基づき
クレーム起案を徹底しております。翻訳は、全てのプロセス過程がスムーズに
いくどうか鍵を握っているのです。

EPCにおけるロンドンアグリーメントから国際的な特許制度の進歩を肌で感じる
ようになりました。翻訳作業の重要性が広まりつつも、対象言語への翻訳コストが
高くなってしまい非生産的になっているのが現状です。弊社では、ベストな翻訳の
コスト・パフォーマンスを顧客へ提供できることをモットーとしております。

顧客へあらかじめ翻訳作業の内容と価格設定を提示することにより
適正な翻訳価格の提供が実現できるのです。
出願時のそれぞれのコストも事前に顧客に提示しております。
下記カテゴリーごと、価格が変わります:

一般的な出願:一般的なの作業が必要とする出願
重要な出願:ブラジル国内においてより強力な権利保護が可能な分析を
要する作業。顧客からの特別案件への対処作業。

戦略的出願手続き:顧客の最重要案件の対処作業。
慎重かつ戦略的な作業を必要とする。

重ねて申し上げますが、私たちの最優先事項は顧客のブラジル国内での権利を
お守りすることであります。そして、言語の壁を超えて成り立っています。